忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画『アース』を観てきました。

これは絶対に映画館で観るべきだ、と、思ったのは正しかった。
多分TVでやっても観ただろうけど、やっぱり映像と音楽とを考えると。

エンジェル・フォールだろうか、と思わせる滝を上空から流れる水とともに落ちてゆくように
撮影された映像には、すごい飛行感というか浮遊感というか、とにかく圧巻でした。

オシドリのヒナの初飛行、という映像には笑ってしまった。

へんな鳥のダンスとか、おっかなびっくり水に浸かって歩行するサルの一行とか、
笑える映像の中に自然界の「ただ、生きている」生き物たちの現実が淡々と流れていて。
ヒョウ(チーターだったか?)のハンティングの映像は、口をあけて見てしまった。
ドキュメンタリーなんかでもよくやってる類だと思うんだけど、映像がスローで、
すごい速さで獲物を捕らえようと走っている姿が、スローだと逆にその筋肉の動きが
はっきり見えてリアルだったりして、それも凄いんだけど、もっと「おぉ~」と思ったのは、
狙いを定めた獲物を見つめる眼と、顔がまったく動かないところ。
スロー映像で全身を使って獲物を追っていることがわかるのに、顔だけがまったく
不動なコントラストに驚いた。

思ったより雄大で感動、というよりは、淡々と今の地球の現実、現状を捉えた映画だった。
もちろんカメラワークは感動モノではあるのだけど、あくまで「思ったより」、です。

ところで、本編が始まる前のいろんな映画の予告編で、『犬とわたしの10の約束』が
あったんだけど、その最初の一瞬、犬が画面に出てきた瞬間ぶわっと涙腺が
ゆるんでしまい、内容やる前からハンカチ握り締めてしまった私の涙腺はどっか
おかしいんじゃないだろうか。脳が先走っているとしか思えない。
「この先ぜったい泣くぞ」みたいな信号に素直に従う涙腺。
「泣かせる構造してるんだってばこの展開はよぅ」みたいな冷ややかな自分の声が
頭の片隅で聞こえるのに、ベタなものにすごく泣けてしまう。「年とったんじゃない?」と
冷静なつっこみはしないでほしい。
本編始まる前にタオルハンカチで目の周りぬぐう私を変なやつと隣のカップルは
思っていたかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]