忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しずと娘のゾロ子ちゃんと、女子会3人旅。じゃらんで予約したプランも「女子会プラン」。
しずの運転で、蒲郡は西浦温泉へ。
少しひなびた和のリゾートへ、エステ付プランで行って来ました。

前日に、母の知人からフェイシャルエステを受けて、また翌日エステ。
贅沢~。
でもここのところお疲れ気味で、肌もかなりダメージ受けていたので、トリートメントが染み渡る。
ヘッドスパとフェイシャルと下半身トリートメント、受けました。極楽。

豪華な食事と温泉と。
でも露天風呂にゾロ子ちゃんが「こわい!」と頑なに拒否していたのが笑えた。
交代で3分ほどの入浴。なんだそれ(笑)。
夜でまっくらだったから?と思って、「じゃあ明日朝、今度は7階のお風呂に行こうね」と誘ったら元気よく「うん!」とうなずいていたのに・・・
翌朝、オーシャンビューの眺めも素晴らしい大浴場、身体洗ったりシャンプーは全然平気だったのに、いざ湯船に入ろうとすると「こわい!」再び。
どうも大きいお風呂が怖いのね。プールはいいけど海はこわいって言ってたもんな。
いやぁ可愛い。連れ帰りたくなるくらいカワイイ。
「れいちゃん、れいちゃん」となついてくれるのも幸せでしたvv

もっと大きくなって、ホントの女子会みたいな旅行もできるようになるのかしらん。
うざがられるような気もするが・・・。
PR
これを旅といっていいのかどうか・・・。

就職試験を受けに、京都に行ってきました。
メインは試験。あくまで試験でしたよ。

でも、夕方から始まる試験のためだけに京都に行くのはもったいない気がして、下鴨神社に行って来ました。
3回目。
相生の神様に縁結びを願いに。
ここの神様は私にとって守り神のよう。
真剣にお参りした後は、必ず恋愛みくじを引くんだけど、これが怖いくらいによく当たる。というか、その時一番自分が欲している言葉をくれる、不思議なおみくじなのです。
今回も、おみくじを引いてそこに書いてあった言葉に、ものすごく勇気づけられました。
下鴨神社はおススメです。

のんびりスケジュールをとって行ったので、慌てることなく試験会場にも行けてよかったです。
結果はまだ、どうなるかわからないですが・・・。

でも上記のおみくじの言葉に感動するあまり、私の中でメインが何なんだかわからなくなってしまいました。
願わくば、なるべく早い時期に御礼詣りに伺いたいものです。


今日は東京に、HIROのディナーパーティー(昼の回だけど)に日帰りで行ってきました。

原宿は人があふれていて引いちゃったよ。

プチフォーマルスタイルで、披露宴みたいな丸テーブル指定席。
食事はなんだか機内食みたいなプレートでしたが(チキンかビーフが選べるあたりが)、味は悪くなく意外と量もあって、でかいサンタクロース型のパンはみんな結構食べ切れずにお持ち帰り。
ドリンクもアルコールはカシスブラッドオレンジと、ミドリのリキュールのグレープフルーツ割り、ソフトドリンクも同じ色合いのクリスマスカラーでとても綺麗。ミドリが好きなので緑色ドリンクにしました。

ライブは全曲がジャズっぽくアレンジされていて、バンドのノリも良く楽しかった♪♪

最後はHIROがクリスマスプレゼントを一人一人に握手しながら手渡してくれました。
何かは帰ってからのお楽しみ☆

帰りの新幹線からメリークリスマス☆☆



旅の思い出をつづります。

山梨は河口湖へ行ってまいりました。
紅葉、きれい!
天気もなんとか晴れ時々くもり、って感じで1日目はよかった。
それにしても、紅葉祭りというのが宿の近くでやっておりまして、そこにたどり着く道が国道1本しかないものだから、見事に夕方渋滞にはまってしまい、もうちょっと遅かったら宿の夕食に間に合わないところだったよ。
日本人は紅葉狩りとかお花見とか、ほんと好きですね。すごい人出でした。私も日本人だけど。あまり季節の行事をしっかりこなしてきたほうではないので。

写真は車窓からズームで撮ったからあまり画像はよくないけれど、紅葉です。

宿のごはん(フルコース!)もおいしかったし、夜のバータイムにオーナーに作ってもらった巨峰のカクテルは絶品でした。

さて2日目は遊園地。
フジヤマに2回、乗りました。声、嗄れました・・・。
2回目は、前に並んでいた学生らしき女の子4人組が、「うちら一番前とかムリなんで、かわってもらえませんか!?」と必死の形相で言ってくるものだから、勢いで「いいですよ!」と快諾してしまい、フジヤマの最前列に初めて乗りました。おおお恐ろしかった、でもめっちゃ楽しかった。

帰りは、車に乗り込んで遊園地を出たとたん、雨が本格的に降り出してきて、タイミングよかったねぇということに。
行きも、宿近くの道はよくわからないまま野生のカンで進んでいたら、なんだか順調にたどりつけてしまったという。(渋滞にははまったけど)日ごろ頑張っているからだ!とかたく信じています。

1泊で、和歌山に旅しました。
メインは、アドベンチャーワールドで今年8月に生まれた赤ちゃんパンダを見ること。
車で行く和歌山は、えらい遠いとこでした・・・。
途中お昼休憩とかをはさんで、約6時間。久々の長距離ドライブでした。

1泊目は、宿の温泉や幻の魚?クエハタ(養殖でしたが)の鍋コースを夕食に堪能しました。

翌朝は開園からパンダ目指してGOGO!
1日2回、20分ずつしか公開されない赤ちゃんパンダを見て、めろめろになっちゃった。2回とも見た。平日なのに並んでしまいました。さすが人気者パンダ。

サファリワールドでは、らくだやキリンにえさをあげたり、(舌が、舌が・・・!)肉食・草食動物ともに楽しめました。

ペンギンのおさんぽや、パレード(これも散歩ですが)も何度も見れて、かわいかった。なんでちゃんと歩いたり待ったりができるんだろう・・・。
イルカのショーは、名古屋港水族館でも見られるからいいかな、と思っていたですが、ちょうどショーの時間に間に合ったので見てみたら、名古屋港より数が多くて演出もなんだか感動的で、見てよかったです。

動物園と水族館とサファリパークが全部詰まったようなアドベンチャーワールド、1日閉園までしっかり遊んじゃいました。



大阪に、1泊2日で旅してきました。
友達が引越したということで、その新居を見に行くのが名目。前回二人で京都観光をしてたら、新居に立ち寄る時間が無くなってしまったので、その日は日帰りだったんだけど、酔っ払いながらじゃあ次は泊まりでね、ということで決めたのが今回の企画。
もう観光とかは一切せずに、最初からまったりのんびりすることだけを目的に、市内の友達んちに遊びに行く感覚で行ってきました。

地上2X階!エントランスロビー!うわぁぁ!
絵に描いたようなマンションライフ・・・☆

近所の電機屋行ったりホームセンターで園芸用品買ったり自転車屋で自転車にまたがってみたり、彼女の日常に付き合いつつも、おうちではかなりまったりさせていただきました。
夜中まで飲んで、朝起きてごはん食べた後で二度寝してしまった・・・くつろぐにも程があるよ。
お昼ご飯はあんかけスパゲティー。ソースが大量にあるからという理由で、大阪に来たのに名古屋めし。名古屋人だけど実はあまり食べないあんかけスパ、うまかった。

仕事を残してきてしまったので、かなり立ち去り難かったけど、夕方には名古屋に帰らねばならず、重い腰をあげて帰って来ました。

私にとって居心地よい家がまた増えてしまいました。
鹿児島の旅は、一生の思い出になりました。

2泊3日で、中日に友達の結婚を祝う無人島BBQパーティーが予定されていたのですが、それ以外にも、宿や観光などすべてその友達カップルがプロデュースしてくれて、至れり尽くせりだったのです。
集まったのは、日本各地&海外からも含めて、総勢58名!ホントに修学旅行みたいな。

まず空港に着いたら、カップルの名前を書いたでっかいのぼりを抱えたおじさんがいたので、彼に声かけて、さらに空港の写真スポットでカメラマンの人に一人ずつ写真を撮られたのですが。てっきり旅行会社のスタッフかと思いきや、おじさんは東京在住の新郎の叔父(伯父?)さんで、カメラマンは三重在住の新郎のお兄さんだった。

夜7時頃、総勢30数名で空港から旅館のバスに乗って約2時間の宿へ。
海がすぐ真下にある、小さな古い旅館。でもバス・トイレがついていて、窓を開ければ夜は十分涼しく、快適。
ついたら布団の上に、各自宛てのメッセージ、名札、お祭りで子供がもらうみたいなお菓子セット、小さなギフトセット、空港にあった足湯センターのタオル、今回の旅企画『絆』のロゴマーク入り麦わら帽子と軍手のセットが置いてあり、そのなんとも細やかで至れり尽くせりな用意周到ぶりが、二人らしく、嬉しかったです。

夜は小宴会&説明会。明日の予定の確認と、今回大人数なので予めチーム分けがされており、そのグループ内での紹介やリーダー決めなど、ここでも修学旅行らしさが。
私のグループでは、新郎の小学校時代からの幼馴染3人組とその奥様、新婦の友人とそのまた友人のメキシコ人の男性などなど、お互い新郎新婦とは全然別のつながりを持った人々と出会えました。

翌日は、本格的な観光&メインの無人島BBQです。
午前中かなり早い時間から集合して、唐船峡そうめん流し、知覧特攻隊平和会館観光、明治蔵で焼酎の工場見学&試飲&お土産ショッピング、そして旅館に戻って夕方はいよいよ無人島へ。
水着に着替え、バスで5分ほどの港へ。ここで日差しが強いため、麦わら帽子大活躍。
8人くらいずつ、モーターボート3台くらいを使って、港から3分ほどで無人島まで送っていただく。
本来なら4時までには一般客は全て無人島から引き上げるものらしいけど、今回のパーティーのために、船頭さんたちにお願いして特別に夕方から夜まで私たちで貸切にしていただけるようにしてくれたとのこと。頭が下がります、本当に。
小さな砂浜に着くと、ウエディングドレスとタキシードの新郎新婦が!
新郎は裸足、新婦のドレスの裾も砂まみれですよ!?そして汗だく・・・。
ここで写真を撮らずしていつ撮るのか、というシチュエーションに、参加者全員が飛びつく。
私たちも一緒に撮ってもらったのだけど、華やかな結婚衣裳を身に着けたカップルの横に、麦わら帽子にTシャツ・ショートパンツ(水着の上に着ていた)、さらに首には手ぬぐいを巻いている、なんとも残念なおっさんファッションの自分がいることに、後から写真見返してがっかりしました。せめて水着姿になっていれば、もっとビーチ感は出せただろうに、なんだか農作業後の田んぼで撮った写真のようになってしまったのが悔やまれる。二人はとても素敵だったのですけどね。
全員で、(二人のご家族・犬たちも参加!)記念撮影後は二人も水着に着替えてBBQスタート。
各チームごとで食材が配られ、食べたり飲んだりおしゃべりしたり、泳ぎたい人は海で遊んだり。
すいか割りやメキシコのゲーム、みんなで歌を歌ったりと盛り上がりましたが、一番盛り上がったのは綱引きでしょう。
優勝賞金がかかっていたので、いい大人たちが本気を出しまくり。全力で戦った結果、見事うちのチームは優勝し、ひとりあたま2千円の賞金が!引き換えに、上腕にものすごい筋肉痛もありましたが・・・。
最後はなんと打ち上げ花火まであって、ほんとにほかでは味わえない、素晴らしい旅となったのでした。
お祝いする側の私たちが、こんなふうにもてなしてもらってしまってほんとにいいのか、と思うけれど、それが彼らのスタイルであり、みんなへの感謝の気持ちであることが伝わって、あぁいいカップルだなぁと、5年ほど前から、二人を知っているけれど、改めて思ったのでした。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]