忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名鉄ホールにて、『極付 森の石松』を観てきました。主演・市川右近。
有休とってまで時代劇を観に行ったのは、もちろん彼が出演するからだ(笑)。HIROにとっても初の時代劇出演でした。
席は3列め下手側。席運の良さは健在。間近で堪能できて幸せ。

時代劇って話が解りやすくて単純なところがいい。
笑いの要素もふんだんに盛り込まれ、何も考えずに楽しめた。
市川右近さんがまたすごく楽しそうに演じていて、愛嬌ある石松でとてもよかった。
HIROもいい役。好青年を演じていた。
歌もよかったし。

ただ、スタッフワークがあまりにお粗末なのに驚かされた。
3列目の席から舞台袖が見切れる。
役者がはけるときの介錯が丸見え。
幕を下ろしてその前で役者が演じている間の場面転換では、閉じられた幕の向こうでトンテンカンテン、叩く音が響きまくっていた。
そして袖の方にはけさせた大道具のパネルたちがまた丸見え。
なんなんでしょう、この学生劇団だってここまでじゃないだろう、と思わせるものは。
舞台監督が悪いのか大道具が悪いのか劇場スタッフが悪いのか。

あぁ、よかった感想より毒のほうが多くなってしまった。

名古屋が初日だったのだけど、他の神戸とか東京とかではそんなことないといいなぁと願う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]