忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイルが好きです。

INAXのタイル博物館には、もう10年ぐらい前?に、あおきりみかんの合宿という名の親睦会旅行みたいなので、行きました。
こんな世界があったんだー、と感動したのを覚えています。

それから久しぶりにまた行きたくなって、行って来ました。

今回は、19世紀のウィリアム・ド・モーガンさん作のタイルの展示会もあって、綺麗そうだったので、こちらも楽しみに行ってきました。

平日のINAXライブミュージアム(いつのまにかこんなおしゃれな名称に・・・)は、めちゃくちゃ空いてました。
駐車場に車は数台、モーガンさんの展示がしてある土・どろんこ館にも客は私たち以外に誰もおらず・・・。
受付でチケットを買ったときに、スタッフの方が丁寧に館内の案内をしてくれた上、「きれいなトイレがあります」とわざわざ勧めてくれたので(笑)、さっそくきれいなトイレ、使ってみました。
INAXは素敵だ。壁や洗面台がモザイクタイルアートになった素敵なトイレ!

モーガンさんの作品はどれも素敵で、あたたかみがあって、でもINAXという企業のあたたかみも感じました。
ものづくり工房で19世紀のタイルを復元したものが展示されていて、こういうことに情熱を傾けられるって素敵だなぁと思いました。

常設展示の、世界のタイルの歴史もあらためて細かく見ると面白い。
つたないといえるくらいの絵がタイルに描かれている時代から、ヴィクトリア王朝になるとすばらしいアート作品に発展していてとても面白い。

全部をタイルにしたくはないけど、おうちの洗面所とかキッチンとか、一部を素敵なタイルで埋めてみたくなりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]