忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

酒井順子さんの本を読んでいたら。(この人のエッセイは結構ツボにくるので好き。『負け犬の遠吠え』他わりとたくさん読んだ。その中の一冊)
「出生率がさがりまくってます」的なことが書かれており、かねてからの持論「不倫大国日本において、不倫が減れば出生率も上がるのでは?」といったようなことが書かれており、ふと思い出した先日読んだコラム。
フランスでは出生率が2%超えた、ということと、(先進国の出生率としては高いのだそうな)さらに「婚外子」が50%を超えた、ということ。
つまり親が結婚せず、未婚の状態で生まれた子供のほうが、結婚している両親から生まれた子供の数より多い、ということ。びっくりした。えぇぇ!?って。高名な政治家(女性)も未婚で高齢出産をし、それが日本であればスキャンダルとなるのに、フランスでは政治家のプライベートには関知せず、という社会だそうな。
おそるべしフランス。さすがアムールの国フランス。
でもそういう「親の事情」みたいなことが世間的に気にされず(いい意味で)、さらに安心して子供を産み育てられる社会環境が整っている、ということらしいですね。
ここでまた思い出したのですが。
昨日、学生時代の先輩宅でちょい遅めの新年会に招かれ、先輩は5歳児のママで、集まったメンバーには1歳児の同級生ママもいて。1歳児のママは求職中なのだが、子供を保育園に預けるのに、「保育園では就職先が決まっていなければ預けられない」「就職するのに子供を預ける保育園が見つかっていなければならない」という矛盾したことをハローワークで言われたそうで、それは5歳児ママにも覚えのあることだそうで、二人してすごい憤っていた。私も子供はいないがそんなのおかしいじゃんか、と思うし、そんなんだから子育て大変なんだよな、と思っちゃったりする。
この差はいったいどこからくるのか。フランスと日本。欧米と日本。国の義務だとか責任だとか国民が幸せに暮らすためのそんなこんながなぜか今私の頭をぐるぐるしてます。ぐるぐるしているだけで高尚な意見も何もあったもんじゃないけれど。いい大人なのに。
長々とこんなことを日記に珍しく書いてしまったがなんとなく社会を憂える気持ちなのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]