忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は友達が出る舞台を観に某文化小劇場に行ってきた。
暑い真夏にこんなに熱い芝居をしている人達がいる・・・!それだけでうぉぉ、って思う。
友達は相変わらずいい役どころでかっこよかった。同い年なのにこの違い・・・うぉぉ。
終演後、客出しに出ていたその友達としゃべっていたら、少し年配の男性が、
「あなたの演技に大変感動しました」ってなことを彼女に伝えていた。
すごいなぁと思った。なんか嬉しくなった。
ほぼ毎回観に来ているけど、今回はパターン通りの作風ながら、役者全体のバランスがよく、ラストも切ないんだけど気持ちよく収束する感じでよかったのでした。
久々にひとりで観劇。
帰りは切な嬉しい感じのいい気分で帰った。

PR
ポニョを観た。
電車の吊り広告やTVCMが流れ出した頃はあまり興味が持てなかったが。

じわじわと周りの人々が「気になる」「観たい」発言をするようになり、公開されてから、たまたま電車で隣に座った人がポニョのパンフを持っていて、それを横からチラ見(失礼)したら、なんかやたら可愛くてにわかに気になりだした。

なので特に予定のない日に「ポニョ観たい!」「じゃあ(映画館)行ってみよー!」と、時間も調べずノリで一番近い映画館行ってみたら、あと10分で始まる、というグッドタイミングで楽しいいきあたりばったりぶり。夜だったので席も比較的空いていて、真ん中陣取ることができたし。

で、ポニョ。
かわいい!なんともかわいいお話でした。ものすごくシンプルで、かわいい絵本のような話。
なーんにも深く考えずに、画面に映し出されるままを受け止めて楽しく観ると癒される映画だった。
ポニョのソウスケを「好き!!」って想う気持ちが・・・あぁ。
大きな感動とは違うけど。
そしてあの耳に残るテーマソングが・・・くく。
午前中、知人宅でネイルケアをしてもらう。
足にジェルを施してもらってご満悦。約3時間かかっちゃったけどね☆
プロのサロンではないので、破格の値段でやってもらった上に、仕上がりには大満足でハッピー♪
足の指先が輝いていると気分がいいのですvv
普段のケアもちゃんとせねばっ。

夕方はメインイベント、金山某会館でライブでした。
真夏の超アツイLIVE3時間。
前半は昔の(10年以上前の・・・)曲中心で、でも相変わらずの多彩アレンジで楽しく盛り上がり。
インターミッションでなぜか名古屋城ロケをしている二人の映像が流れて笑いの渦になり。(各会場分あるんだろうなぁ・・・見たい!)
後半は新しい曲(新曲、未発表曲含む)中心でまた熱く盛り上がり。
楽しかった!!
今回はいつもより席が後ろの方で、でも会場全体が見渡せてそれもまた良かったです。近いのも勿論いいのだけど、こーして後ろの方から客席との一体感というのを見ながら自分も参加する、ってスタンスもありですな。

今度は10月にまたHIROの舞台があるので(初・時代劇!!)、楽しみが着々と増えてます。


前項で自分の失敗談にスペースかけすぎだよ。
もっと楽しくイイ話にページ割けよ。

2日目、気を取り直し、再度紛失した荷物を確認に行ったら、見事見つかりました、よかった!
貴重品ではなかったとは言え、やっぱりなくすとへこむんですよね・・・。

さて2日目は、キャラメルボックスを観劇しました。
ハーフタイムシアターの2本立て。

『ハックルベリーにさよならを』
『水平線の歩き方』

私は水平線の方が断然好みでした。順番も、ハックルベリー→水平線、でアタリ。
両作品とも、おかあさん役の坂口理恵さん、岡田さつきさんがよかった。
笑いを交えながらほろりとくる感じも。
そして名古屋が千秋楽ということで、最後のカーテンコールも盛り上がりました。楽しかった!!
また11月に名古屋には来てくれるそうなので、(あおきりみかんともろかぶり日程だが)また観よう。
久しぶりに映画を見た。

『百万円と苦虫女』

蒼井優が可愛くて好きだというのは以前どっかに書いたけど、そんな可愛さを堪能したくて見に行った。

アタリでした!

地味な女の子役が可愛くて、でもそれ以上に相手役の森山未來に予想外にヤラレました。胸キュンすぎる。
観てる間ずうっと笑えたりドキドキしたり泣けてきたり、すんごいドラマがあるわけではない日常の淡々としたやりとりに飽きることなくくぎづけでした。

ラストが大好き。



源氏物語の『玉鬘』、観てきました。
前回の『夕顔』に比べると、ややドラマ性には欠け、前回ほど創り込んだ印象はなかったけど、その分舞台と客席が近いというか親しみを感じたというか、なんか役者がより近くに感じた。語りかけられる印象かな。
そして意外にも笑えるシーンが多々あり。はっちゃけた歌舞伎役者さんの所為だろう・・・。ほんと面白かった。
そんでもって名取裕子さんはまた美しかったです。
35歳の光源氏も、前回が17歳だったので、落ち着きと面白味を深めたオトナにおなりでした。三味線・尺八に合わせた歌声も聴けたし。

今週また東京へ飛び、今度は『葵』22歳の光源氏を観てくる。
忙しい。
1週間と間を空けず東京に日帰りで行くなんて、バカかしら私、と思わないことも無い、が、昨日舞台を観てバカ万歳!!予約してよかった!!また観に来れる!!とうっきうきになるくらい、面白かったので、もうなんでもいいや。

ものすごく久しぶりに、高校演劇を観た。2作品だけだけど。
多分10代の頃以来だろうと思うと・・・うわぁ・・・。
1作品めは、創作台本で、観ながら心の中で叫びにならない叫びをあげたくなる感じで、キャー--!!!と悶えるように観てしまった。
創作台本は難しいね!高校生にはね!!というのが感想でした。
2作品めが、バイト先の縁で誘ってもらったものだったので、これが本命だったのだけど。
1作品めのショックから立ち直らせてくれる力は十分にあり、面白く観れたのでよかった。

自分もあんなんだったんだろうなぁ、と思わせる、『ハチミツとクローバー』でいうところの青春スーツで着膨れた真山を見て悶えるオトナ組の気分を味わった。

ああいうところから、でも未来のすごい演出家だとか俳優だとか・・・が、現れたら面白いなぁ。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]