忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/07月

≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマスから1ヶ月もしないうちに、また東京に行ってしまいました。
今回は、HIROの舞台を観に一人旅。
かの有名な『銀河英雄伝説』。
有名なのに、私は原作を全く知りません。あんまり長そうな話なので、手を出しそびれた感じです。
同じ田中芳樹著『創竜伝』は、確か学生時代、途中まで読んだのですが挫折したこともあり。
舞台はすごく立派で、役者陣もHIRO含めてコロスに至るまでよかったのですけども。
やっぱり何か、ハマる感じではないんですね。
多分、世界観はよくできていて長編SF大河なんだけど、登場人物が多過ぎて、一人一人の個性があまり見られなかったからだと思う。人間性がみんな典型的すぎて魅力を感じられないような。主役も脇役も、あとたった二人の女性キャラも、なんか見たことある、こういう物語にはこういう役割みたいな、決まった感じで面白みがない。
長い話にはやっぱりキャラクターに人間的魅力とか個性がないと私は耐えられないんだなぁと自分の好みがわかりました。もしくは型破りなストーリー展開。

今回『第一章』と銘打ってあったので、これは二章三章と続くんだろうなぁ・・・
今までのHIROにはあまりなかった冷徹な役柄は見たいけど、本当に続きを観る気になるか、イマイチ疑問。まぁ続きの案内が実際にきてから考えよう、と思います。
PR

めでたいニュースが続き、うきうきうれしい心持で、新年鍋パーティーをしず宅で開催。
学生時代の部活の同級先輩ほか面々で、たのしく春を祝う。
ちびっこたちの遊ぶ姿が、成長がわかってほほえましくうれしい気持ちにもなりました。
友人夫妻がコンロと土鍋を持参してくれたので、2種類できました。
海鮮寄せ鍋とトマト鍋!!
特にトマト鍋は2度3度と具材を煮込み、味付けを加えていくことでコクが出て深い味わいになるのがとても美味しかった。
でも夕方早々に退席しなくてはならず、またお腹いっぱい食べ過ぎて、トマト鍋の締めのパエリアを食べ損ねたことが残念。
幹事なのに最後までいられなくてすみませんでした。
次回は泊まる勢いで飲んだくれたいものです。

由紀先輩と、ものすごく久しぶりにごはんをご一緒した。
写真は『鈴波』にていただいた焼き魚定食、寄せ豆腐付き。本日のお魚はメダイ。美味でした。

お互いの近況を聞き合い、語り合った。
最近、由紀先輩自身が演出や脚本で賞をもらったことや、劇団が市から芸術奨励賞をもらったことなど、めでたくて喜ばしい。中日新聞にも記事が載ったのを読んで、自分もかつてはここで活動していたんだなと嬉しく誇らしい気持ちになりました。
最近のお仕事ぶりも華々しく、でもやっぱり波はあるだろうことは生々しく(笑)。
積み重ねて続けていくことの凄さを思った。

ダイエットに効く掃除のしかたを聞いたので、今度試してみるよ。人様の前ではできないやり方ですが。



つい先ほど、学生時代の先輩から、第2子出産ニュースが届きました。
めでたい!!

今日は、ほかにも会社の元同僚からおめでたのニュースもあり、久しぶりの便りでもあったので、心うきうき。

今年に入ってすぐ、別の友人からも出産ニュースがあり、新年早々めでたいニュースが続いてとてもうれしいです。

ついでに、折込のフリーペーパーの星占いでも、とてもいいことが書かれていたのでよし!がんばろう!!みたいな気持ちになりました。

今年は絶対、ツイている。(確信)

角田光代著『太陽と毒ぐも』を読んだ。

同棲カップルのばっかみたいな日常をつづった短編集。
ばっかみたいな、というのは、恋人たちの男女どちらかもしくは片方にどうしようもなく悪いところがあって、でも結局好きで別れられないという話が多数だったのです。(別れちゃう話もあったけど)
そのばっかみたいなことが日常でハッピーエンドの延長線上にある当たり前の生活だったりして、ものすごく共感したのでした。

カップルがスリランカでお互いを罵り合ってけんかする話。
それはまさしく私が初めてアジアはベトナムに行ったとき、この話にあるような諍いを恋人とは絶対にしたくない、だからアジア諸国には女友達としか行かないことにしよう、と強く思ったものでした。
恋人と行くなら欧米諸国か、とにかく観光都市として発達しているところへ行くべきだ、と。
まぁどこに行っても、国内でも旅行に出ればこの手の諍いはあるものなのかもしれません。

嘘つきで浮気者で30過ぎても定職につかない、周りから見たらどうしようもない男に対しても、「そんなことはささいなことで」と言い切ってしまえる主人公とか。
どう見ても女のほうがおかしいのに、その女が男に対して「価値観を押し付けるな」と言って出て行ってしまうところとか。
ありそうだなぁ、と思えてなんだか痛快になるのでした。

3日、予定していた旅行が雪で中止になり、予定変更どおり動物園に行ってきました。

なぜ動物園なのか?
12月に赤ちゃんキリンが生まれたということで、その愛らしい(はず)の姿を拝みに。
あと、ダーリンとの初デートの場所なので、新年初デートをそこで始めようとも思ったのです。
こんなん書くの恥ずかしい気もするのですが、あかるいそらのもとにガンガン書いちゃえ!と思ったのでこれからこういう話題がつづられていくこともあるでしょう・・・。

寒かったけど、赤ちゃんキリンも一瞬、姿を見せてくれて、テンションあがりました。
生まれて1カ月のキリンがどんな大きさなのかいまいちよくわかっておらず、ただ生まれたときから身長180㎝ということでしたけれどそこからどれだけ成長するのか?
とりあえず外に出ているキリンが大人なのか子供なのかわからない。
でも最後にちょろっと姿を見せてくれたキリンが、明らかにほかの個体の半分以下の身長だったので、これだ!とわかったという・・・。
目的達成できてよかったよ。

写真はバード館で羽を広げ、メスに求愛するクジャクオスの姿。
でもどのメスもシカト・・・。虚しい愛の表現。
いったん羽をたたむも、またすぐに広げ始め求愛再チャレンジするが、玉砕するオス。
鳥の世界では一般的にオスが必死にメスに求愛アピールし、踊ったり歌ったりムーンウォークしたりとその表現方法もさまざまですが、メスは気に入らなければあっさり無視、気に入ったオスだけを選べるという・・・。
鳥の世界のメスは楽じゃのう。必死に婚活をした身としてはうらやましい限りですよ。

ほかにもいろいろ、おもしろポイントはたくさんの動物園。
でもやはり寒いので、できればインドアでないおでかけは春以降がいいなぁ。軟弱な私。
それでも見たいものは見れた!ので、今年もよい1年になる気がするですよ。


明けましておめでとうございます。

2010年はあっという間に過ぎてしまった気がします。
でもいろいろな変化があり、濃密な1年ではありました。
前半ではいろんな人に出会い、ダンスにも本格的にはまりはじめ、4年半勤めた会社を退職し。
後半では前半であったことが何らかの形で実を結び始めたのか、のんびりとですが新しい仕事も始め、ダンスもいろいろなイベントに出させていただき、今のダーリンとの出会いもあって気持ちに大きな変化がありました。

2011年は、兎年。大きく飛躍するために動き始めていきたいものです。
跳べ!私!

年末からのいろいろ。
30日は、1年の締めくくりのようなイベントに出させていただきました。
5曲踊った。
友達も観に来てくれて、楽しくできました。
来年はもっとうまくなりたいものです。

パソコンをとうとう買い替え。
弟が安くて適当なのを選んできてくれました。
まだまだデータの移し替えとかやることあるけど、基本的なことは弟が全部やってくれたので感謝。
休み期間中にいろいろやらねば。

本当は今日、明日と母と旅行の予定だったですが、鳥取・島根は雪の被害がいまだにすごいみたいで、前日に中止の連絡がきてしまいました。がっかり。
でも仕事は休み申請してあるので、せっかくなのでどこか行こうと思います。
予定としては、今日は動物園、明日は母が行ったことないというセントレアに。

今年をよい1年にするために、少しずついろいろ動いていこうと思います。

 

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]