忍者ブログ
のんびり・のんきに・気ままに・日々の徒然をつづっていきます。
2017/04月

≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前中、東京都現代美術館に『メアリー・ブレア展』を観に行きました。
ディズニーの数々のアニメーションのコンセプトイラストや、カラースタイリストとして従事し、ディズニーランドの『イッツ・ア・スモールワールド』のデザインを手がけたアーティスト、と聞いて興味がわいたので、短い東京滞在期間をやりくりして足を運んでみたのでした。

期待以上に感動しました。

メアリーの生い立ちや、共にディズニー社のアニメーターだった夫の作品なども展示され、初期の美術学校からの作品、水彩画、ディズニー社での仕事、さまざまなスケッチ、ディズニー以外での広告や雑誌のデザインの仕事や晩年の作品など、盛りだくさんで、1時間半もあれば十分に観れるだろうと高を括っていたら、最後は早足で見なきゃならなくなる始末。
アニメーションの絵はシンプルに見えるけど、美術というものをしっかり学んで捉えているからこそ、シンプルな線の中にあんなに躍動感を持たせることができるのだなぁ、と納得。アニメの仕事に携わる前の絵を見ると、本当にプロの画家の作品で、風景画や人物像など、この絵があのディズニーのアニメの絵も描いていたのか、とびっくりします。
そして色彩感覚にも感動。キャラクターを見事に擬人化する才能にも脱帽。
それでもいちばんあぁいいなぁ、と感動したのは、メアリーの広告の仕事でした。グラフィック・デザイナーとしても優れた感覚を持っていた彼女の雑誌やポスター作品、ココアやチーズやアイスクリームの広告イラストの可愛らしさにやられました。
ディック・ブルーナの作品展でも、ミッフィーちゃんよりブックカバーや広告作品の方に目がいくので、そういうものが自分は好きなんだな、と自己分析してみたり。
絵というのは紙一枚、色や線で無限の世界を表現できる、ということが改めて沁みた作品展でした。大満足。

写真は撮影OKコーナーで撮った『レモネード・ガール』。これだけでみるとなんじゃこりゃ、って感じですが、生でみるとほんとにかわいらしい作品なのです。


PR
友達と別れ、表参道と外苑前の間にあるHARNNへ。
ここの石鹸に魅せられて半年。今回は初めてスパを利用。
普段の座りっぱなし事務作業に加え、慣れない引越し作業もあって身体はかなり疲れている。今癒されないでいつ癒されるのだ!?と勢いにのって予約したのでした。

カウンセリングを受けて、90分のデトックスがメインのボディトリートメントのコースに決める。
案内された個室は、天井が高くて竹で作られた壁やインテリアがアジアンムードを醸し出し、落とした照明とキャンドルライトが癒しムード満点な、贅沢空間。
好きなアロマオイルを選んで、広いベッドに横たわって夢心地でマッサージしてもらいました。
筋肉痛がなくなった!うれしい~vv
帰りにまた石鹸を2個、ストック用に買い足しました。らららん♪
東京在住の友達と六ヶ月になる息子さんと対面、成城でまったりランチ&ティータイムしました。
友達とは、去年12月にシアターアプルにあおきりみかんを一緒に観に行って以来。
あの時はまだお腹がふっくらしてきたかな、って感じだったのが、立派にかわいらしい赤ちゃんが出てきたのね!って感慨深いものが。
お互いの近況など、おしゃべりにも花が咲き、楽しい時間というのはほんとあっという間に過ぎる。

ところで成城という町は、今回駅前だけで高級住宅とか見てないからだけど、意外とこぢんまりした下町っぽかった。そしてベビーカーがやたら目についた。
一緒にいた友達がベビーカーだったからよくわかったのだけど、人が皆あたたかく親切。店員さんが段差でベビーカーの上げ下ろしを手伝ってくれたり、お店のお客さんが席の移動を快くしてくれたり、エレベーターに乗り合わせた人が親切にしてくれたり。名古屋でもどこでもそうなのかな?
赤ちゃん連れにやさしい。成城いいところだなぁ、と思いました。
会社の引越しがなんとか終わり、昨日から通常業務。
といっても、最低限仕事ができる環境が調っただけで、まだまだ片付け作業や細々した事務作業は残ったまま。
引越し業者を使わず(!)社員だけでやったので、力仕事メインの男性社員の疲労は凄まじいんだろうなぁ。私だって筋肉痛。

まだまだ仕事は山積していて、後ろ髪を引かれますが、ひと足先にシルバーウィークに突入です。

明日のHIROのミュージカルを観るのがメインの東京ひとり旅☆
今日は友達が今年誕生のベビちゃん連れて来てくれるので、ランチします。
夕方は表参道のエステのスパを予約したので、疲れた身体を癒してやる予定。
今はたんぼや山の緑を眺めながら、こだまに揺られています。
しつこく旅日記。
滝を見た後、公園内のカフェレストランで読んだローカル誌に、飛騨高山美術館がミシュランの三ツ星に選ばれたと知り、俄然興味がわいたので足を伸ばすことになりました。
アールデコやアールヌーヴォーのガラス作品や、インテリア作品が充実した素敵空間でした。
カフェで飛騨牛カレーをいただいたのですが、とっても美味。ウェッジウッドの器も素敵。ティータイムも愉しみたかったけど、見た目よりボリュームあるカレーでお腹大満足しちゃったので、今回はパス。
また行きたい!



マイナスイオンを浴びたくて、滝を見に行く。
バス停から舗装された道をてくてく15分ほど登って行くと、ありました。
土砂崩れの影響で、飛沫を身体に浴びられるほどには近づけず、写真撮ったポイントまでが限界で残念。
でも写真では伝えきれない大迫力で、見れてよかった。

それにしても山の空気は澄んでいる。
日差しはじりじり強いけど、日が陰ると途端に冷たい空気だけになって寒いくらいでした。



クマ牧場に行くか、飛騨大鍾乳洞に行くか、前日から迷っていたのですが、結果クマ牧場に。
世界のクマを一堂に!というコンセプトらしいですが…うむむ…

ショータイムに玉乗りするクマちゃん。

ニホンツキノワグマはなかなかかわいい。

しかし滞在時間一時間弱。
次の目的地は本日のメイン、平湯大滝です。



カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
れいこ
性別:
女性
職業:
接客や事務なども経ましたが、一番最初の職である先生業に今は落ち着いています。
趣味:
読書は生活に必須。ベリーダンス熱が上がってジャズダンスにも手を出し始めました。
自己紹介:
A型。オフィシャルにはしし座。(おとめ座気質と半々らしい。)
愛知県名古屋市出身、在住。
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © あかるいそらのした All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]